小あがり和室のある家

趣のあるエントランスは旅館の離れのイメージ。

小上がり和室は着座部分が掘られており(通常時平らにすることも可能)将来的に高齢になった際も重宝する場所になります。

必ずしも段差がない空間がバリアフリーではなく、住まう方に寄り添うデザインが必要ですね。