ふたりのちいさな家

狭小地でありながら角地の利点を存分に活かし準防火地域での外壁への杉板張りを実現しました。

コンパクトながらもリビングダイニング・3室(洋室2、和室1)の充実のスペースを設けています。

無駄のないL型キッチンの採用で水回りの同線も魅力です。