ちいさくおおきな家

間口のタイトな敷地のため両サイドに雪を落とせないため前面に雪を落とす屋根形状を選択しました。

深い軒の為建物外壁と落とした雪との距離も充分に取れます。

壁に収まる間仕切戸で空間を大きくも小さくも出来ることで用途も広がり、暖房効率もアップします。